黒の背景と緑の静的ライン

1秒1秒を大切に

Visibility Without Borders で常に一歩先へ

境界のない可視性(Visibility Without Borders)で混乱を最小限に。

クラウドネットワークは複雑さを増し、サイバー脅威もかつてないほど高度になっています。つまり、サービスの提供には一時も気を抜くことはできません。だからこそ、サイバー攻撃の緩和とネットワークパフォーマンスの問題を解決するときには、1秒1秒が大切になります。

NETSCOUTの境界のない可視性(Visibility Without Borders)というアプローチは、データセンターからクラウドまで、そしてその間のあらゆる場所で問題をすべて視認して保護するのに役立ちます。そのため、問題が発生する前に把握することができます。

必要な場所を可視化

何がデプロイされていても

顧客対応アプリケーション• ユニファイドコミュニケーション&コラボレーション• SaaSアプリケーション

どのようにデプロイされていても

企業データセンター• プライベートおよびパブリッククラウド• コロケーション

どこからアクセスされるかを問いません

本社• 遠隔地• ホームオフィス

どのような導入事例にも

企業パフォーマンス管理• ネットワーク検出&応答• 5Gサービスの保証

93%

マルチクラウド

93%の企業が複数のクラウドサービスプロバイダを使用

59%

新型コロナウイルスによる影響

企業のクラウド利用の59%がパンデミック前の予想を上回ると予想

60%

ホステッドクラウドで実行されるワークロード

2019年には、60%のワークロードがホステッドクラウドサービスで実行された(2018年の45%から増加)

5

クラウドスプロール

組織が使用しているクラウドプロバイダは平均して5社

弊社のソリューション

テクノロジーパートナー

NETSCOUTは戦略的提携を結び、最高クラスのテクノロジーパートナーと協力して、共通のお客様に対して統合ソリューションを提供してきました。

詳細情報をリクエストする