今日の デジタルインフラストラクチャ 向けの セキュリティ

デジタル経済において、ビジネスは俊敏性を求められます。これに対応するために、企業のデジタルインフラストラクチャは大きく変化しました。しかし、企業がクラウド化を急ぎ、世界的に分散したデジタルエコシステム全体にビジネスを広げるなかで、その拡張した部分を保護するためのサイバーセキュリティの再構築が必要です。

また、これを実現するには、包括的なネットワークの可視性が欠かせません。

NETSCOUT Omnis™ Securityは、高度な脅威分析と応答プラットフォームです。今日のデジタルインフラストラクチャを安全に保つために必要な規模、範囲、一貫性を提供します。

拡張可能

分散されたデジタルインフラストラクチャ全体に包括的な可視性を提供する、高度に拡張可能なネットワークインストルメンテーション。

インテリジェント

キュレートされた脅威インテリジェンス、行動分析、オープンソースデータ、および高度な分析を使用した脅威検出。

コンテキスト

メタデータとパケットの堅牢なソースを使用して、コンテキスト脅威調査とハンティングを実行。

防御

業界有数のステートレスパケット処理テクノロジーまたはサードバーティのブロックデバイスを使用し、境界を自動的にブロック。

コンテキスト調査

セキュリティチームは、Omnis Cyber Investigatorを使用してNETSCOUTスマートデータをマイニングし、高度なコンテキスト調査と脅威ハンティングを強化するリアルタイムで質の高いインサイトを得ることができます。1秒を争う状況では、セキュリティチームがアラートに優先順位を付け、自信を持って脅威を迅速に修正するために、Omnis Cyber Investigatorの高い応答性が役立ちます。

Omnis Cyber Investigatorで脅威をより迅速に修正する

Omnis Cyber Investigator Host Dashboard

統合ネットワークベースの脅威検出

Omnis Securityは、広範囲にわたるデジタルフットプリント全体をカバーする包括的サイバーセキュリティとして設計されています。NETSCOUTおよびサードパーティの高度にキュレートされた脅威インテリジェンスと行動分析および高度な分析を組み合わせ、ネットワークベースの複数の脅威検出手法を融合しています。また、Omnis Securityは、オープン標準、API、直感的なセキュリティワークフローを使用しているので、既存のセキュリティスタックやプロセスとの統合が簡単です。

Omnis IDSについて詳しく知る

IDS Dashboard

包括的なネットワークセキュリティと可視性

NETSCOUT Omnis Securityの基盤は、InfiniStreamNG(ISNG)とvSTREAMプラットフォームです。特許取得済みの実績のあるテクノロジーを使用した、この高度に拡張可能なインストルメンテーションはネットワークパケットをスマートデータに変換し、異種混在のデジタルインフラストラクチャに包括的で一貫性のある可視性を提供します。Visibility without Borderなら、境界なきセキュリティを実現します。

InfiniStreamNGについて詳しく知る

スマートな境界防御

Arbor Edge Defenseは、ネットワークの境界にデプロイされ、NETSCOUT Atlasやサードパーティからの脅威インテリジェンスによって防備を固めることで、、インバウンドのDDoS攻撃、サイバー脅威、アウトバウンドの侵入の痕跡をブロックするステートレスソリューションです。スマートで自動化された境界防御の最前線および最終ラインとして機能します。

Arbor Edge Defenseについて詳しく知る

Omnisソリューション図

Omnis Solution Diagram
Omnis Security Platformには以下のコンポーネントが含まれます。1)Cyber AdaptorおよびIDS Adaptorを使用したInfinistreamNG / vSTREAMインストルメンテーション、2)Omnis Cyber InvestigatorおよびIDS Manager Console、3)Arbor Edge Defense。これらのコンポーネントは、Omnis Security Platformと既存のサイバーセキュリティスタックに統合されており、ネットワークベースの脅威の検出、調査、および復旧を提供します。

Omnisを使用した防御

NETSCOUT Omnis Securityの詳細の確認やデモンストレーションのリクエストをお待ちしています。